マイホームに雑誌の取材が来た!

私の家は地元の工務店に頼んでつくった注文住宅のマイホームです。私の両親と、妻の母と、私たち夫婦ぷらす子どもで全部で6人です。こういうのは二世帯住宅と呼ぶのか三世帯住宅と言うのかちょっとよく分かりませんが。
少し珍しい家ということで、ある日住宅雑誌の取材が来ることになりました。妻は絶対に恥ずかしいから嫌だと言って子どもとお義母さんを連れて出かけてしまい、私と私の両親だけで家を紹介しました。
雑誌社の人は、インタビューをするライターさんとカメラマンの2名でした。最初に1階の私の親世帯の部屋を紹介しました。親は足腰が悪く、バリアフリーにしたトイレや従来よりも低くしたキッチンなどを紹介しました。
次に二階に上がり、最初に妻のお義母さんの部屋。ここは6畳の和室で、私たちのリビングと壁一枚で繋がっています。トイレや風呂は共有しています。
最後に私たちの間取りを紹介しました。1LDKしかないので決して広くはないのですが、LDKを吹き抜けにして勾配天井にしているので、とても広く感じる空間です。
1ヶ月後、雑誌が届きました。住宅雑誌に自分が載っているなんて、不思議な気持ちです。