風通しを計算して注文住宅を建てる

私が注文住宅に住みたいと思ったきっかけは、子供のために自慢できるような家を建てたかったからです。子供が大きくなると広い家の方が住みやすいので部屋の広さにこだわって家を建てるつもりでした。家が広いと快適なので毎日の生活が気持ちが良いです。なるべくストレスが無い生活を望むならば、内装を工夫して少しでも住みやすい家を建てるといいです。私は自分で毎日部屋を掃除しているのですが、部屋を清潔な状態にするためには風通しが大切だと思います。空気の入れ替えを簡単にするためにも風通しを考えた家にしたかったです。家が建ってから風通しが良くないことに気づいて後悔しないように事前に風通しを計算しておくことは大事です。私はなるべく早く素敵な家に住みたい気持ちがあったので、集中してデザインをしました。最初は早く家を建てれると思っていたのですが、実際にデザインしてみるといろいろなアイデアが思い浮かんでしまいデザインを決めるために時間が多くかかりました。